これで解決!車検6サイト

home > 車検の予約について > 自動車の車検は予約と見積もりが大切

自動車の車検は予約と見積もりが大切

 自動車は車検と呼ばれるメンテナンスを定期的に受けなければ、公道を走る許可が取り消されてしまいます。
新車の場合は三年後におこない、それ以降は二年間隔で必要となるので、忘れないように業者で車検を受けるようにしましょう。
なお、次に車検を受ける時期が分からないのなら、そのことを記載したステッカーが自動車に貼ってあるはずなので、すぐに確認することが可能です。
ほとんどの場合は、フロントガラスのバックミラーのあたりに貼ってありますので、チェックしてみましょう。
なお、車検を受けられる業者はたくさんありますが、どこに持ち込むとしても、予約を取ることを強くオススメします。
もちろん、予約なしでも車検を受け付けている業者もありますが、予約優先なのは間違いないので、時間がかかりすぎてしまいます。

 自動車の車検費用は不透明な部分があるため、予約をする前に、どのくらいの金額になるのか調べておくとよいです。
ただし、業者の広告や公式サイトに載っている金額は、最低金額だということを知っておきましょう。
最低金額は内部のパーツを一切交換しないときの金額で、たいていの場合は交換が必要となるため、表示金額よりも高くなる傾向があります。
そのため、値段を知りたいのなら、いくつもの業者に査定をしてもらって、おおよその車検額を確認しておきましょう。
ちなみに、予約ができるサイトでは、車検の見積もりを複数の業者にお願いできるようになっているケースがあります。
そちらを利用すれば、安く車検をしてくれるところが見つかるため、きちんと調べた上で予約をすると、満足できる金額で作業してもらえるでしょう。

 『必要なパーツ以外にも交換されて費用が高くなりそうで不安だ』と感じているのなら、交換するものを自身で選べる業者を予約するとよいです。
普通の車検は、自動車を点検して交換が必要だと感じたのなら、独断でパーツを交換してしまいます。
もちろん、あくどい商売をしていては潰れてしまいますので、普通の車検を受けたとしても、それなりに納得できる請求金額でしょう。
一方の交換するものを選べる業者ならば、自動車を点検した後に、『交換が必要なパーツ』と『緊急性は高くないけれど交換したほうがよいパーツ』を教えてくれます。
緊急性が高くないパーツの交換は断ることができるため、余計な費用をしっかりと節約することが可能です。
もちろん、車検に必要なパーツさえ交換すれば、公道は走れますので、とにかく安く車検を終わらせたい方にオススメします。

次の記事へ

ページトップへ